昔の緊急を今更使い回しシリーズ第3弾、
「闇へのいざない」の難度UHが明日4/7メンテ明けより実装されます。
izanai

闇へのいざないは、闇のゆりかご同様昔から存在している緊急クエストです。
難易度UHでの新規ドロップは、さまざまな武器迷彩(内容不明)とガーディアンソールの素材などです。

現在実装中の闇へのいざないは、難易度はXHまでしかなく、予告緊急に組み込まれていたのは数年前という話で
もはや「忘れてる」「?」「あーあのアブダクションっぽいやつね」「広いマップをニャウを探してグルグル回るあれだっけ」など
内容を覚えていないだけでなく、他のクエストとごっちゃになってる人さえいました。

攻略ポイントや注意点さえほとんどない緊急ですが
闇へのいざないについて管理人の記憶だけで内容を紹介していきます。

「闇へのいざない」ってどんなクエストだったの?

  • マザーシップ内のほぼ一本道MAPの雑魚を倒しながらボスEトラを処理し、進行するだけのシンプルな緊急クエスト。
  • 単純で何も考えなくていいけどその分面白みも無い。
  • 人によっては3,4周目で飽きる
  • 「一本道MAP」「簡単」「経験値効率がよい」と暗影のMAPが違うヴァージョンと思ってもいいかも。
  • オペ子の通信による行動阻害があり、非常に邪魔だった。
    このクエスト一番の注意点はこれ。まさかのエネミーではなく、味方が問題でした。
    具体的には、オペ子がしゃべり始めた瞬間メニューにアクセス不可、チャット不可、ショートカットキー使用不可など。当時でもあまりのうざさに話題になったりしたが、吉岡は果たしてこれをどう見ているのか・・・
  • ダーカーしか出ないのでダーカー用光武器一本で事足りた
  • 当時はコレクトシートも無かったので、クエを最後までクリアする意味が薄く、MAP後半のリンガが湧く地点でレアリンガが出なかったらそこで破棄する人もいた
  • 大箱形式ではないのでエネミーを撃破する都度ドロップを個別で拾う必要があります。昔は自動取得も無かったため、レアを取りこぼすことの無いよう慎重にMAPを確認しながら進んでいた。
  • PSEバーストは発生しない。よって闇のゆりかごよりドロップ関連は間違いなくマズイでしょう
  • 当時は近接が中々雑魚に触れなかったので、先行マンの姿もそれなりに見かけた
  • うろ覚えがひどいですが中盤で、「イグニスから逃げろ」みたいな内容のEトラが発生する。浮遊爆雷?が後ろからゆっくり迫ってくるようなEトラだったと思います。その場にとどまったりしなければ死なないが、雑魚退治に夢中になってると爆発に巻き込まれ死ぬことも。ここで死ぬと、他のプレイヤーは既に遥か前方へ、なんてこともあり結果放置される可能性もあるので要注意
  • 当時はアトマイザーラバーズが無かったので、死人を生き返らせてる間にダメージを食らって自分が死人になることも
  • バレてないと思ってゆっくり追尾放置してるアホもいた



全て記憶頼りの説明なので、もっと詳しく知りたい人はwikiなり見てください。

ネガティブなイメージだらけの説明になってしまいましたが、簡単で遊びやすいクエストだったので、暗影が好きだった人はこのクエストも多分気に入ると思います。

オペ子の通信阻害は、本当にウザイので直っていることを期待したいですが まぁ、直ってないでしょう



人気ブログランキング