前記事に続けてメセタの話になります
meseta5

現在のPSO2の金策はというともうそれほど多くはなく
デイリー、ウィークリー、素材売り、ソロソダムでのドロップ狙い、ACスクラッチを回す
等がメジャーな金策として残っています。
しかしデイリーウィークリーはもはや雀の涙、30キャラで行ったとしても今のインフレに対しては殆ど無力です。
素材売りもNGSが控えてる現状、在庫処理がメインになりつつあります。
ソロソダムは唯一のそれなりに稼げるクエストといった印象ですが、錬成2も値崩れ気味で、低確率の迷彩を引き当てるしかありません。


今回は、そういう通常の金策とは一線を画した

超効率の金策

を紹介していきます。

ただしいずれも超効率といえる程儲かったのは過去の話で、現在同様の方法で稼ぐことは難しくなっており、中にはブラックな内容のものもあります。


1・リターナー掘り
リターナー15

儲け   ★★★★
手間   ★★★★
時間効率 ★★★

EP1時代から高価だったOPであるリターナーですが、EP6まで一定の相場を保ち、アブダク自体も潰されることが無かったため、長い期間金策として機能していた。
難易度がさほど高くなく、「面倒だが儲かる」という人を選ぶ金策。
報酬期間前~報酬期間中は書き入れ時で、EP3時代でも数億メセタ稼げたりと他の金策より瞬発力もあった。
人によっては一日10時間アブダク狙いでTAを繰り返したり、4PC同時操作の複垢プレイなど違反行為をしているプレイヤーもいたとか。


2.上級素材作り
ガデエテ舞クラ

儲け   ★★★★
手間   ★★★★★
時間効率 ★★★

今でいうガデエテアブクラのような高難易度かつ強力なOP素材の販売屋。
彼らは並大抵ではない努力を積み重ね、例えば課金倉庫1~5まで全部使い、スプレッドシートやエクセルでアイテムを管理したうえで製作、販売。苦労の積み重ねでメセタを積み重ねるような、そんな金策。
フレンドはEP4の報酬期間終了後で売り上げ3G(30億)とか叩き出していました。
普段は作り置きしていたのを売るぐらいだが、報酬期間中はビジフォンとドゥドゥ張り付きっぱなしで寝る、食事、風呂の時間以外ずっと素材を作っていたらしい・・・
1のリターナーを自力調達していた人がさらなる利益を求めて素材を作っていたことも。


3.高額アイテム運び
アリア  

儲け   ★★★★★
手間   ★★
時間効率 ★★★★


高額なACチケットや、迷彩などを安い鯖で買って高い鯖に持っていく、いわゆる運び屋。交易とも。
敷居が高く、高額なアイテムを多数買える資金とSHIP間移動を繰りすためのACと追加キャラクター権も必要になり、メセタもACも潤沢にある人しか出来ない金策。
SHIP間移動はメンテごとになり、移動後はマイショップで売れるまでひたすら待つため、稼ぎが出るまでは時間が掛かるが資金さえあれば準備時間は短く、難易度自体も低いのが特徴。
「これ本当に売れるのか?」と持って行ったアイテムが元鯖の5倍の値段で売れたり、差額が10億以上出たりとうまく売れた時の破壊力が凄まじく、他の金策がかすんで見えるレベルで儲かることも。


4.リサイクルバッヂ転がし
儲け   ★★★
手間   ★
時間効率 ★★★★★

バッヂ2

リサイクルバッヂを安い時に買い、高い時に売り、差額で儲ける。
具体的にはビジフォンをこまめに確認し、安い時にバッヂを仕入れ、WEBイベント後の報酬期間にある限定ACリサイクルショップ設置中に一気に売る
当然ながらライバルも多く、報酬期間序盤は相場も荒れるが、需要が上回っていたためショップにおいておけばいずれは売れてました。

限定ACリサイクルショップが来るたびにまとまったメセタが手に入るという、バッヂさえ用意すれば誰でも簡単に儲けることが出来たのでこれはやってる人(普段からバッヂを貯め混んでいた)も多かったと思います。

なお、4月におそらく最後の限定ACリサイクルショップが来ますが、NGSが目前のため過去の限定ショップ期間よりはバッヂの消耗も緩やかなものになるはずです。



現在はリターナーはもう型落ち気味なうえエクスで産出されるようになり、金策としては使えなくなっています。素材屋も同様で、大きく稼ぐのはもう難しいと思われます。
高額アイテム運びは、再販スクラッチラッシュにより予定が狂いがちで成功させるには調査とセンスが重要になりそうです。
リサイクルバッヂに関しては、最後のどんでん返しのようなアイテム(例えばディバイン追加とかイクシード追加とか)が登場すれば需要も増えるかもしれません。

いずれにせよ、NGS実装が近づいてきたのでメセタは貯めるよりは使う方が得策だと思います。



人気ブログランキング