先日開催されたランキングイベントですが、バニレンの受注に関して抜け道があったようです。
保持部屋バニレン

ポイントランキングは、ウェポンズバッヂ2021を獲得することで増えるため
常設である夢幻のごとくや、トリガーに比べて緊急クエストのバニレンが非常に効率がよく、一気に稼ぐことができました。
ただし、期間中は2回しか開催されず、これだけではポイント上位は難しいという塩梅でそれなりにバランスはとれていると思ったのですが、クエスト受注の穴をつく技があったようです。

-バニレン保持部屋を利用?-

バニレン保持部屋という単語で話題にはなっていたものの、方法については調べたのですがそこまで詳しいことは分からなかったので、判明していた部分の情報をつなぎ合わせて推測すると
  1. バニレンUHに参加出来る部屋保持役を用意する。
  2. 稼ぎたい人々(保持役を含む)でPTを組むなりして雑魚を狩りつつバッヂを稼ぎ、緊急終了間際(25分頃)までは普通に回り、時間が近づいてきたらクリアする。
  3. キャンプに戻り再受注。保持役の人は一旦抜け、別のPTから参加し同じマルチへ。(同じPTではない) そしてキャンプシップで待機。
  4. 稼ぎたい人は、キャンプから降り、制限時間中(20分内)に消火Eトラ炎のエンジェルを2回消化し80P稼ぎつつ雑魚狩りし、残り時間がギリギリになったら最後の消火Eトラをこなし、クリアする。(クリアしないと時間切れでつまみ出されるため)
  5. 保持役の人に連絡し、保持役がキャンプから降りてクエスト開始。
    保持役の人のみエリア内雑魚を沸かせられるので、クエストクリアした面々も付いて行って一緒に雑魚狩り。

という流れのようです。
保持役以外は、保持役の人数×20分延長してポイント稼ぎが出来るようなものなので、ポイント獲得数も相当なはずです。

なお緊急クリア後すぐにキャンプに戻らず、まだクリアしていない人がいれば着いていき、雑魚狩りをする。という技はテレポーター起動の同時スタート形式の緊急ではない各自出発式の昔の季節緊急などでときおり見られた方法で、少しでもおこぼれにあずかる小技として存在していました。

これは当然バニレンでも当然通用するので、今回のような保持役を使った時差式バニレンで稼ぐ人が現れたのだと思います。



この方法は仕様か?不正か?もめている人々も

ただでさえポイントが稼げるバニレンをおそらくは運営の認知してない方法で延長し、稼げる方法なので、ネットでは多数の反響があり

「仕様だし何も悪くない。やらなかった奴がアホ」「なるほどな、考えたもんだ」「これはシロだろ」「運営が何も言わない限り問題ないよ。今までもそうだったし」
という仕様に肯定的な声や
「まーた保持部屋か・・・前のランキングで何を学んだんだ?」「まーた不正か」「やっぱり不正ランキングになったかww」「常設トリガークッソ使ったんだがな」

など仕様に否定派の声もありちょっとした炎上状態になっていました。


どちらにしろ、このままだと第2回ポイントランキングはバニレン保持合戦になることは間違いありません。
「保持部屋の存在でランキングが大荒れしてしまう」という出来事自体去年のポイントランキングイベントと全く同じ失敗?で運営は相変わらず進歩が無いようです。



人気ブログランキング