テクターのサブクラスといえば運用の仕方によっていくつか組み合わせがあり、法撃メインの場合はファントムやフォース、殴りテクターの場合ハンターやエトワールなどが有名ですが

TeLu


最近はサブにラスターを選ぶ、殴りテクターならぬガンスラテクター(TeLu)が流行りつつあるようです。

サブラスターというとそこそこの火力とボルテージの運用が可能、が特徴ですが、それが果たしてメインテクターにマッチするのか?という話です。
Luがサブということは、ウォンドはもとよりガンスラでも戦うことになりますが、火力が高くメインTeのおかげでテクも使え、シフタストライクやデバンドタフネスなども支援も可能で、取り回しやすくバランスの良いクラスとなってます。

TeLu(メインテクターサブラスター)の特徴


を箇条書きで説明していきます。

火力スキル
  • ハイレベルボーナス Te 105%
  • エレメントウィークヒット 100~120%
  • シフタストライク 110%
  • ハイレベルボーナスLu 105%
  • オールアタックボーナス Lu 170%
  • ラスターボルテージ最大 110%
  • サブラスターGSブースト 打撃威力190% 射撃威力185%

クリティカル率
  • シフタクリティカル+20%
  • テックアーツJAマルチボーナス 最大25%

防御スキル、軽減など
  • デバンドアドバンス 被ダメージ 85%
  • デバンドタフネス 最大HP125%  
  • ラスターボルテージ 最大 20%軽減

PP軽減、回復力など
  • PPリストレイト PP自動回復量が移動時最大140% 静止時最大350%
  • テックアーツPPハイセイブ PP軽減最大60%
  • コンプリートレスト PP自動回復量150~350%

その他の有用スキルなど

  • キリングリストレイト
    一定範囲内でエネミーが死亡すると、HPとPPが回復
  • アシストアンプリファイド 
    自身が受けるシフタ、デバンド1回あたりの効果時間を延長。舞空持ちなら正直効果過剰レベル?
  • デバンドディスオーダー 
    デバンド効果中、状態異常の付与確率が上昇
  • シフタゲージブースト 
    シフタ効果中、すべてのギア増加量とPBゲージ増加率にボーナス
  • テクニック使用可能
  • ボルテージリセットによるHP,PP回復
  • リバースボーナス 蘇生も任せろー!


以上の様に、火力だけでなく被ダメージ軽減やPP回復力もそこそこあります。
ボルテージも溜め易く、ウォンドでもガンスラでもサクサク溜めれるうえ、マルチプレイならザンバースをまいてるだけでもモリモリ溜まります。

戦い方(使用PA)

接近戦⇒レイジダンス・エインラケーテン零式・サーペントエア・トライインパクト
中距離⇒アディションバレット・エイミングショット・
トライインパクト
遠距離⇒エイミングショット
範囲⇒スリラープロード・クライゼンシュラーク・アディションバレット
位置調整⇒サーペントエア・レーゲンシュラーク・シュトレツヴァイ打撃
カッコいい⇒スラッシュレイヴ

レイジダンスは定点攻撃に便利でDPSに優れます。サーペントエアは威力も高く、若干上昇するので位置調整に。トライインパクトは前方若干射程と貫通力があり威力もそこそこです。中距離戦は範囲攻撃も兼ねたアディションバレットで。

ガンスラはSA(スーパーアーマー)付きPAが多いので、デバンドタフネスの効果を生かしてごり押し的にガンスラPAを当てていく手もありです。


結局強いの?弱いの?

TeLuは万能な組み合わせではなく、苦手な場面もそれなりにあるので長所と合わせて短所を説明していきます。

長所
  • サブラスターGSブーストの恩恵が大きく、ガンスラ威力が他の近接メイン職に近い。
  • テクニック+ガンスラの組み合わせが強かったことは過去にほとんどなかったため新鮮
  • 殴りテクターの単調さが気になってた人におすすめのサブクラス。
  • PP回りが快適で、たまに通常を挟めばほぼ枯渇しない。
  • テクターが被った時もガッカリしないで済む。


短所
  • クリティカル率が低い。リングやSOPで稼がないと100%は難しい。
  • ガンスラPAはやや癖のあるものが多い
  • ボスソロなどは、基本的に密着して戦うことになる
  • ガードやカウンター系の技が無く、マッシブも無いため回避はスキップ頼み
  • サブHuやEtほどの硬さも無いので、HPには注意が必要
  • まださほど認知されてないようで「サブLu?」とか言われることも
  • 慣れてくるとダメージを出す場合に、使うPAがレイジダンスとサーペントエアで固定されがちでやや単調に。

クリティカル率がLuTeでは条件付きで上がるスキルが多く、工夫しないと稼げないためクリティカル威力系のSOPは相性が悪いかも知れません。

ガンスラPAはキャンセルタイミングが早くなく、モーションも重い代わりにSA付きというものが殆どなのでPAを使う時は被弾覚悟で出す場面が多いです。
ただ、メギバやレスタで瞬時に回復することも可能なので、他の職の様にカウンターやガードポイントを使いダメージを出すというよりは肉を切らせて骨を切る、ような戦い方になると思います。

強い弱いで言えば、間違いなく強いと言えますが、何より使ってて面白いのでTeメインの人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?



人気ブログランキング