現在ロードマップに「アークスシップの炎禍」リファインとの記載がありますが、2013~14年頃?のかなり前に通称「バニレン」と言われたアークスシップの炎禍という緊急クエストがありました。
2021y01m17d_010403214


そんなバニレンが、今頃になってまさかの復活らしくロードマップで久々に名前が載っています。おそらくリファインということでUH対応し、ドロップや新たなギミックを搭載しての再配信でしょう。

どんなクエストか?というと

敵をせん滅するようなクエストではなく、逃げ遅れたアークスシップ一般民を救出することがメインのクエスト。
クエスト受注後、「レスキューガン」という水鉄砲を貰い、それを使ってマップ上の火事を消火し、NPCを救出するのが目的となっていました。多分

とはいえこのクエストは面白かったのか?と言われると一概には答えにくく、独特で職装備も関係なしに遊べるクエストだったが、人気が高かったかどうかまでは・・・
今更の再配信となると、よっぽどのテコ入れが無ければ一瞬で人がいなくなるのは目に見えています。

ポジティブに考えれば要望があったから再配信するというワケではなく、運営的に何かしら盛り上げる自信があるからこその再配信ということでしょうが、おそらく次回生放送1/23(土)公式番組『PSO2 STATION!+』で詳しく紹介していくと思うのでそこに期待です。
ちなみに生放送はなすなか、一太郎に加え吉岡も出演するということで、「なすなかや一太郎が復活バニレンを実際にプレイ」「吉岡がギミックや魅力などをドヤ顔で説明する」「それに対して一太郎が吉岡にダメだしする」という構図になりそうで別の意味で楽しみだったりします。




UHのバニレンは内容が想像できませんが、昔のバニレンはどんなクエストだったのか感想を管理人の記憶だけで紹介していきたいと思います。
  • Eトライアルが発生するとマップ上にNPCと炎が同時に沸き、その炎をレスキューガンで攻撃して消火(ダメージを与えて撃破)する。炎は、レスキューガンじゃないとまともにダメージが通らなく、アークスが火を囲んでTMG通常を連打してる異様な光景だった。
  • 当時ではレアだったグワナーダネロやダーク・アグラニなどの出現率が高く、そういうレアエネミーが沸くとNPCの救助そっちのけでボスを倒しに集まってしまう。
  • NPCを見殺しにしようとすると、オペ子が「これ以上は危険だ」とか言いながら強制転送する。はじめっから転送すればいいのに・・・
  • マップ上の炎は他の武器でもわずかにダメージが当たるため、クエストの仕様を知らなかったり、装備をめんどくさがってる人が延々と殴り続けた。
  • マップ上の炎をランチャーのフレイムバレットや、ライフルのグレネードシェルで消火?しようとしてる人も
  • NPCの救助のEトラは、青トラと赤トラがあって、赤トラはポスターなどのドロップが仕込んであったので赤トラだけは皆真面目にこなしていた。
  • ラッピースーツで来て「焼き鳥」芸をする人が少なからずいた。
  • ギスギスクエストの元祖で、消火狙いの人とEトラやレアエネミー狙いの人たちが混合し、荒れることが有った。
  • レスキューガンは全職装備可能だが、ヒーローがいる現在だとヒーローで装備することが最高効率になりそうなため「ヒーロー以外でバニレン来る奴は地雷」なんてことになりかねないのでUH実装時には運営の調整が上手くいってるか心配。
  • しかしながらガンナーで行くとPAでも消火できるので、メシア消火やバレスコ消火とかエルダーリベリオン消火とか飛んだり踊ったりしながら消火できて非常にスタイリッシュ。
  • クエスト中に流れるBGM「Burning Hearts ~ 炎のANGEL ~」が非常にカッコよい。名曲である





人気ブログランキング