せっかくの報酬期間なので、アスエテマナクラ(アストラルソール・エーテルファクター・マナレヴリー・クラックⅤ)の素材ユニットを自作してみることにしました。
asete2

アスエテマナクラ自体、マイショップで検索を掛けると複数の出品が見られ、概ね400M前後の値段(鯖によります)で落ち着いてるようです。
気軽に即決できる値段でないにしろ、今が旬な魅力的なオプションには変わりはありません。

ということで、成功率+15%の報酬期間中ですが、全て自作するのは大変めんどくさいので完成素材を全てマイショップで購入した場合はメセタ的にどれ位で済むか?というコンセプトで作成していきたいと思います。
なお、素材の3スロ4スロの値段が拮抗してるうえ、バッヂが高く保護芸がめんどくさいという理由で今回は全て4スロ品で購入していきます。
細かい作り方は省きながら、順を追って経過を説明していきます。

まずは必要な素材を確定する

アスエテマナクラを完成させるため
A「オメガメモリア/レヴリーカタリスト/ANY/ANY」
B「アストラルソール/エーテルファクター/ANY/ANY」
C「ソールレセプター/ファクターレセプター/ANY/ANY」
D「クラックⅣ/レヴリーカタリスト/ANY/ANY」×3
 
以上6点のユニットで作成するとします。これはあくまでも一例となり、例えば、素材は全て3スロで揃える、などの方法もあります。

以上のユニットを全てマイショップで購入した場合の費用は・・・

8/14 01:00 4鯖での購入費

A「オメガメモリア/レヴリーカタリスト/ANY/ANY」のユニット⇒16M
B「アストラルソール/エーテルファクター/ANY/ANY」のユニット⇒92M
C「ソールレセプター/ファクターレセプター/ANY/ANY」のユニット⇒10M
D「クラックⅣ/レヴリーカタリスト/ANY/ANYのユニット⇒210M(3点の合計)

合計328Mでした。
次にA~Dのユニットを合成します。
能力能加45%使用の場合、成功率は4割程度で特殊能力保護を完成までに平均2.5個程度使います。

したがって、材料費328Mに加え能力保護のバッジ代を含むと平均合計350~360M程度となります。
能力追加45%を使うことも考えるとアスエテマナクラの完成品がマイショップで400M程で売ってるのは妥当なラインというところになります。

高い素材買って自作する意味はあった?


結論としては、あまり意味は無かったです。
めんどくさがって手を抜いた場合はやはり得することは無いようです。
ただ今回は、4スロ素材の完成品が3スロ素材の完成品より安いケースが多かったので、3スロから保護芸で完成させてた場合はもうちょっと費用が掛かったかもしれないので、全てを自作する場合は材料確保の前に、3スロ4スロ素材の相場を把握してから作業に取り掛かったほうが良さそうです。



大して面白くない結果になってしまったので
ある程度妥協し、高い素材を手作りで作った場合の費用も計算してみました。

手順は以下のように

1.オメガメモリア、レヴリーカタリスト付きの4スロ(Aのユニ)を買う。
15M~位でマイショップ購入。高騰してたら自作もあり

2.ソールレセプターとファクターレセプター付きの4スロ(Cのユニ)を2個購入。
一つはアスエテ用、もう一つは最後の合成用に残します。 購入額⇒10.5M×2 計21M

3.アストラルソールを作る
ショップだと18M前後なので、自作します。
必要なものはダークネスソール×1とソールカタリスト×4となります。
購入額⇒ダークネスソール100k ソールカタリスト3000k×4 計12.1M 

なおソールカタリストを自作した場合、エルダーS200k ルーサーS100k アプレンS150k ダブルS200k ペルソナS100k この辺は前後しますが、捨て値も多いです。
合成40%使用で、成功率が65%なので、費用は期待値的に半分程度で済みます

4.エーテルファクターを作る
マイショップだと60Mオーバーなので自作します。
必要なものはエーテルソール×1とファクターカタリスト×4となります。
購入額⇒エーテルソール2200k ファクターカタリスト9000k~10000×4 計40M程度 

5.234のユニットを合成し、アスエテ付きの4スロユニ(Bのユニ)を完成させる。
要保護剤。42%を通す(成功率40%使用時)必要があります。ここ一発で通ったり、上手くいった場合安くなりますが、ハマるとショップ購入と大して変わらない値段に・・・保護剤を平均2.4個使用

6.クラックⅣ+レヴリーカタリストを3点作る(Dのユニ)
ここは、一番メセタがかかる部分なので一応何通りかパターンを記載しておきます。

そのまま買った場合
購入額⇒210M 内訳70M×3  

クラックⅢから作った場合
購入額⇒95M~ 
特殊能力(レヴリーC)と特殊能力保護済が最低でも3個ずつ必要になる(バッジ代含んでません。)ので、費用が高くつく可能性大。合成成功率40%使用で、最終合成85%
  
クラックⅠ~Ⅱから作った場合
レヴリーC付きのクラックⅣを自作出来るので、クラックをすでに大量所持していたり、特殊能力(レヴリーC)を使い切った人向け。多少の知識と、作業に耐える精神力が必要で、追加成功率UPも湯水のように使います。
購入額⇒120M~ クラック1の相場が1.8Mで全部収まった場合。

7.A~Dのユニットが完成。最終合成へ

すべて完成素材から作った場合に比べ6~8割程度の費用(メセタ)に収まりそうです。

ただし、自作する部分が多くなるほど、手間に加えドゥモニ代や特殊能力保護及びそれに伴うバッジ代、能力追加成功率+30~40%に必要なキューブ数が増える事となります。
そして相場はサーバー、日時によって常に変動しており、今回の記事における費用については報酬期間内にしか通用しないはずなので、参考程度にとどめておいてください。




人気ブログランキング