まだ導入されたばかりで情報が少ない段階ですが
Phの時と同様容易に取らないほうがいいスキルがいくつかあったようなので、注意喚起的な記事になります。
取得に注意するべきスキルは以下になります。

まず
フラットアタックボーナス

2019y12m19d_034937077


ジャストアタックに失敗したときの通常攻撃とフォトンアーツのダメージボーナスを得る。

1振りで110%、5振りで130%になり、JA成功時と同じダメージ倍率になるが
多くのアークスはJAするのが癖になっていて、むしろJAしない攻撃を出すほうが難しいレベルなので取るのは後回し、もしくはプレイスタイルと相談してから決めると良いでしょう。


セイムアーツPPセイブ
2019y12m19d_034843301


コンボ中に異なるPAを連続で使用すると、そこから一定回数のPAに対してPP消費が軽減されダメージボーナスを得る。

1振りでPP減少率10% 上限も10%
10振りで、PP減少率が5% 減少率上限が80%となってます。

10振りの時は上限が80%とすさまじいがそこまで達するのに同じPAを16回は連続で打つ計算なので使う状況が限定されそうで、タフな雑魚やボスを相手にする時、サブクラス運用などに便利なスキルかもしれません。Etメインで使う時はPhのロードオブソーンのように、MAX振りより特定の数値だけ取る方が使い易いかも。
2振りが減少率9、減少率上限15%なのに対して
3振りが減少率8、減少率上限25%となっているのでとりあえず1か3振りにとどめておいて後程調整するのが無難でしょう。



テックアーツカウントボーナス
2019y12m19d_034826085


コンボ中に異なるPAを連続で使用すると、そこから一定回数のPAに対してPP消費が軽減されダメージボーナスを得る。
1振りで威力115% PP消費率99% 持続回数1回
10振りで威力115% PP消費率90% 持続回数3回

1振りでFiのテックアーツとほぼ同じ効果があります。

10振りにするとPP消費軽減があり持続回数が3回になる。持続中は威力上昇に加え、PP軽減も効いてるようです。
PP消費が重いエトワールには重要なスキルですがある意味セイムアーツと対極をなすスキルなのでセイムアーツをメインに使って行きたい人はこのスキルは今は1振り程度、もしくは取らないで様子見、そうでない人はこちらを1or5orMAX振りするのがよさそうです。
どちらにしろ両方10取るのはスキルポイント的にきついので、サブクラス運用も見越してスキルツリーを2本用意するのもいいかもしれません。