2月に、ハンゲームIDがSEGAIDへと移行出来るようになりました。
そして先日の生放送で、ついにハンゲーム版PSO2のサービス終了が告知されました。
hange4

自分は元ハンゲID(現在は移行済み)だったので、終了の告知を見た時はついに来たんだなと感慨に浸りました。

未だSEGAID移行しておらず、ハンゲIDのままプレイしている人は早急に移行する必要があるので、注意点や気になる部分をおさらいしていこうと思います。

移行に当たっての注意点

  • クライアントがSEGAIDとハンゲIDでは別々なので、新たにSEGAID版のPSO2をフルダウンロードする必要があります。容量はすさまじく、70Gオーバーなのであらかじめ容量を確保しておくか、移行準備を全て済ませたうえでハンゲID版クライアントを削除してからSEGA版クライアントをダウンロードするという方法もあります。
  • 今までハンコインで気軽にAC購入が出来たましたが、SEGAIDになれば支払い方法は変わります。使う予定のないハンコインやハンゲ商品券があったらACを購入しておくとよいです
  • エステの書き込みデータ、マイショップ検索候補、シンボルアート情報はハンゲーム版PSO2のファイルに残されているので(サーバー側ではない)ハンゲ版クライアントを削除する前に、ファイルを保存しておいて、SEGAID版をダウンロードしたらファイルを置き換えます
  • ログやスクリーンショットも、クライアント削除前に別の場所に保存しておくことをお勧めします。(クライアントを削除したら完全に消滅します)

容量が大きく、PC環境によっては工夫してダウンロードする必要がありますが、難しいのはそれ位です。

以前の記事でも書きましたが、ハンゲIDとSEGAIDは格差がひどく

例としてSEGAIDで出来て、ハンゲIDで出来ないことなどデメリットを実際に挙げていくと

VITAでプレイ出来ない。
esが出来ない。当然連動も
・esが出来ないのでes倉庫が使えない(SEGAIDより実質倉庫-100
PS4でプレイ出来ない
Switchでプレイ出来ない。
当然イドラもできない。
・上記5媒体でプレイできない事によって入手不可能なアイテム、フレンドパートナー、称号がなどがある。 (トロクロのフレパカード、フレパ称号、ゼル伝のリンク服、イドラポイントなど様々)
・ワンタイムパスが使えない。
・当然ワンタイムパス倉庫もダメ(倉庫-200)
・キャンペーンが一部対象外になる
・ユーザーアンケートもハンゲIDは対象外
アークス検定も出来ない
・ネットカフェでもハンゲ版はインストールされてない店が多い
・まれにハンゲ民wwとかハンゲってなんだ?とか煽られる 
・ハンゲ民だけにトラメガッシュというガンスラの配布があった。ただし弱い
・シップ選択に戻る、の項目がなくCCするにも毎回タイトル画面に戻される
・木〇がハンゲームアカウントの事を一時完全に忘れてた
・ハンゲのメンテとPSOのメンテが被ることがあり、水曜は実質2~17時までメンテだった
  
など散々だったので
ハンゲIDからSEGAIDへの移行はメリットしかなく、今年2月に移行が出来るようになった時は大歓喜した記憶があります。

いずれにしろ、残された時間はそう長くないはずなので、現ハンゲ民の方は後々あせることが無い様、早めに移行しましょう。