先日、スプニレッドニードルことスプニの潜在と似た性能?であるS5:静心拡域を付けたリバレイトライフルを作ってみました。

リベレットニードル

スプニには過去大変お世話になったので、今後もマルグルや季節緊急で使えるスプニ代わりの武器になり得るか、軽く検証してきました。

wikiによると
静心拡域 通常攻撃に範囲攻撃が追加され確率でスタン付与。威力2%上昇。長銃限定。
潜在能力「古の針散弾」と同様の範囲攻撃が発生する。
古の針散弾と異なる点は以下。
威力が半減。(RaおよびGu(密着/遠距離):500%/400% → 250%/200%、Ph(近距離/遠距離):150%/120% → 75%/60%)

これだけ見ると、威力半減の影響が大きそうですが
レアリティ15で、射撃力の数値で400以上高いリバレイトライフルならそこまで差は付かないんじゃないか、と実際にリバレイトライフルと、スプレッドニードルでダメージの差を確認しました。

ロックベアでダメージ測定した結果は以下のように

RaEtで検証
射撃力4712のリバレイトライフル⇒範囲攻撃のダメージは40151(密着時。ロール1回分の距離で44166 ダイブロール2回分の距離で35333)
射撃力4228のスプレッドニードル⇒範囲攻撃のダメージは70239(密着時。ロール1回分の距離で77236 ダイブロール2回分の距離で61811)

Phで検証
射撃力4496のリバレイトライフル⇒範囲攻撃のダメージは13036(密着時)
射撃力4012のスプレッドニードル⇒範囲攻撃のダメージは22677(密着時)

Raの場合は、最大ダメージを出す距離はSS(シャープシューター)が適用される、ダイブロール1回分の距離となり
それ以上近づくとSS非適用、離れ過ぎると距離減衰によりダメージが低下します。

Phの場合は、密着~~ステップ1回分の距離となります。



大雑把に数値だけ見ると、リバレイト+静心拡域の範囲攻撃は、改潜在を付けたスプニの60%程度のダメージしか出せません。
静心拡域が説明通り弱かったのと、スプニの改潜在の威力が大きかった(威力20%上昇)事による結果だと思われます。

なお、RaEt時の通常攻撃のダメージは
S4静心の志(通常13%UP)+S5静心拡域リバレイトで29543×3
改潜在スプレッドニードルで20888×3となりました。 
通常攻撃は3ヒットなので、スプニの場合範囲の方が強いことになります。

通常+範囲込みなら、リバレイトでもスプニに近いダメージを出せますが、そもそもスプニを超えることが出来ないなら貴重なリバレイトやスティルライフルにS5SOPとして静心拡域を付けるのは正直勿体ないです。



結論としては、S5:静心拡域はいまいち、でした。



人気ブログランキング