スティル&ピュラス武器の潜在に、高いPP自然回復力が付いているのですが
ヒーロー用の電池TMGとして凄く性能がいいのでは?と実際に検証してきました。
スティルリリ

電池TMGとは、一般にヒーローのPP回復用のリロード特化のツインマシンガンの事を刺します。

ヒーローの武器アクションのリロードには、S1:輝勢の恵などのPP自然回復速度が上昇する系のSOPの効果が乗るので、ただでさえ早いPP回復がさらに高速になります。
つまりそれらのSOPだけを集中的に付ければ「PP回復特化のTMG」として運用出来ます。

スティル武器の場合、潜在で条件付きではあるが
最大威力(16%)の時のみ、被ダメ軽減率40%、PP自然回復量+60%、10秒毎のPP回復20PP、頑強(ノックバック&吹き飛ばし無効)の効果と60%という破格の数値が付いてるので、他にPP回復SOPを付けた時の効果は予想に難くないです。

ってなことで、実際にスティルTMGを取って来て
S1:輝勢の恵2 PPの自然回復速度が23%上昇する。
S2:輝勢の恵 PPの自然回復速度が17%上昇する。
のSOPを付けて潜在と合わせました。S3はフリーですが、ひとまずこの2点に調節。
PP回復効果は乗算なので、実際の回復性能は1.60×1.23×1.37=2.69となり約2.7倍になります



結果としては以下のようになりました
(追記:比較用動画用意しました)




PP220回復するのに普通のTMGが4.5~秒程
スティルTMGは1.5~秒程 で済んでしまってます
正直予想以上の快速でした。

S3に何もつけてない状態でこれなので、さらに回復速度を上げたかったらS3にも輝勢の恵2を付けるなど、逆に回復速度過剰に感じたらS1やS2も他のSOPに変える、等プレイスタイルによって変える方法もありそうです。
自分は、PP回復性能は十分以上に感じてるので、ある程度火力SOPも盛り込み、S1を錬成、S2保天輝地、S3を妙撃2にして運用してます。

凄まじいPP回復力をだけでなく、威力的な性能も申し分ないのでヒーローTMGの最終兵器に相応しい武器としてこれから活躍できそうです。
ただし、ガンナーツインマシンガンと併用出来るかと言えば微妙な所なので、スティルTMGを作るときは完全にヒーロー用のTMGとして割り切って作成することがおすすめです。

(前々回記事で散々スティルソードの話をしておきながら、電池TMGを作りたい欲求には抗えませんでした)




人気ブログランキング